「春ですよ」生まれました!

金曜日の日記

昨夜はおやすみ工房をお聴き下さりありがとうございました。

昨夜は初めて全国配信された「春ですよ」を番組にてご紹介させていただきました。

ギャラリーサイトでも聴けますのでじっくりお聴きください!

おやすみ工房ギャラリーサイト

2022作品

配信サイト一覧

HARUDESUYO by OYASUMIKOBO
Single • 2022 • 1 Song • 4 mins

見た事がない酷い軍事侵攻を目の当たりにして自分の心の居場所まで乱される。

だからウクライナの為になにか出来ないかと絶えず考えている。

「春ですよ」を聴いて浮かれていてはならないとまで思ってしまう。

これは私だけでなく、おやすみ工房の三人、そして私達スタッフも同じだ。

実は今仙台に来ている。

おやすみ工房のことで力になってくれようとしている方々と会って打ち合わせなどしている。

その場でもどうも心が熱くならないというか、やはりウクライナのことが話題になり、この時期にこんなに楽しいことを考えていていいのかと苛まれる。

先日木村とも話をしたのだが、バカ話しはしたくないというか、出来ないと言っていた。

それが今回はどうしてなのか、どうしてここまで心を揺さぶられるのか?

そんな事を言っていた。

それは私も同じだ。

歳を重ねたせい?
そういったものではない。

そして木村と話して出た答えがある。

それは「愛国心」だ。

もし、この日本が今のウクライナのような立場になればウクライナの人達のように、強くなって国を守れるだろうか?

私も木村もその自信が無いと言うのが結論だった。

だから正直に言うが、ウクライナのことを思ってだけではなく、その自信の無さに心を揺さぶられている。

木村にすれば、曲にもよるが、歌詞で書いてきた言葉が綺麗事にも見え、偽善者が並びたてた言葉でしかなかったのかと思ってしまうと話していた。

「愛国心」

正直に言う。

どんどん薄れてきている。

どうせ選挙に行っても?
オレ一人の力なんて。
今のままでもいいし。

良くないことだがこう思って暮らす人も多い。

そんな中、起きたロシアのウクライナ侵攻に心が揺さぶられている。

だからと言って目が覚めるのか?

その答えも分からない。

そんな中生まれた「春ですよ」。

ありがたい事に多くの人にダウンロードして頂いている。

そして今朝、ある方からプライベート・プレイリストの応募と共にこういうメッセージを頂いた。

早速だがその一部をここに紹介させていただきます。

「春ですよ」で行きましょう!
「春ですよ」で生きましょう!
「春ですよ」なんですよ!
「春ですよ」知ってますか?
「春ですよ」今年の春ですよ!
「春ですよ」春を明るく迎えましょう!
「春ですよ」まずは自分の心に春を!
「春ですよ」そして次へ!

これを読んで私は思った。

自分を否定する前にまずはこの「春」を受け入れて心の中の冬を終わらせよう!

心を揺さぶられながら。

「春ですよ」を聴いて体を揺さぶられながら。

必ず自分に出来ることが見つかる!

心の居場所が定まらぬまま書いた今回の「金曜日の日記」…

これも「金曜日の日記」…

戸倉

コメント

タイトルとURLをコピーしました