2022/4/22 「ランドセル」生まれました!

金曜日の日記

昨夜はおやすみ工房をお聴き下さりありがとうございました。

昨夜は「ランドセル」が生まれました。
天埜めぐみらしい歌詞が春の一頁を描きました。

YouTubeで↓↓↓

ランドセル / おやすみ工房 2022/4/22作品

ギャラリーサイトで高音質で↓↓↓

2022作品

さて、今週の曲にはまた驚かされました。

木村とは付き合いも長いので音楽性の広さは知っているが今週の曲にはア然とした。

イントロもなくいきなり、
「赤いランドセルの女の子 黒いランドセルの男の子」
と!

若いアイドルが歌ってもいいようなメロディーとリズムだ!

本当に木村が作ったのかと思ってしまうようなメロディー。

ラジオでも言っていたが、メロディーは色んなのが浮かぶけど、コレはオレのメロディーじゃないと言うのも出てくる。
しかし今回はそれをあえて使ったと。

よく分かる。

この歌はやはり歌詞にある。

この天埜が書いた歌詞ならそうするしかないだろう。

曲は三部構成になっていて、この最初のメロディーの次の構成でしっかり木村らしさを取り戻している。

りかと和奏の歌がコーラスだけではなく、ソロで絡み合う。

それが実にカッコイイ!

二人で歌う「スモーキー」ってところ!
和奏が高いところで歌う「ランドセル」がとてもいい!

そして最後は歌詞を活かしたメロディー!

ここの歌詞が天埜ワールド炸裂だ!

その歌詞をしっかり前に出すメロディーがついている。

歌詞が実にいい!

「ランドセルが大きく見えるのは一年生ランドセルが小さく見えるのは六年生」

この歌詞が耳に飛び込んで来る!

そして最後の「つくしのツイート」!

天埜ならではの歌詞。

通学路の側で見ているつくしが「行ってらっしゃい」とツイートする。

本来はこの曲のタイトルは「つくしのツイート」としていた。

しかしこの曲を1コーラスだけで終わらせるのは勿体ない。

後に2コーラス、3コーラスと増やして配信リリースしようということになり、こちらのプロモーションの企画もあってタイトルを「ランドセル」とした。

この短期間にこういう経緯も生まれた。

今、天埜が続きの歌詞を書いている。
お楽しみに!

しかしりかと和奏、この歌にピッタリだ!

二人が歌っている姿が目に浮かぶ!

この曲はおやすみ工房が何か新しい扉を開いてしまったような?

今後の展開がまた楽しみになった。

さて、今回は和奏がピアノを初披露!

それに合わせてりかがウクレレで弾き語った。

曲は二週前に生まれた「春ですね」。

これもまたおやすみ工房が新しい扉を開いた。

それだけでは無い!

おやすみ工房関連の新しいサイト、

「お安ミク工房」が生まれた!

お安ミク工房
毎週金曜日よる22時からたんなん夢レディオてオンエアーしているラジオ番組「おやすみ工房」。リスナーさんからワードを貰ってそのワードを使って曲を作る番組です。2020年10月から続いている番組です。これまでに60曲以上の作品が生まれています。

実は今年に入っておやすみ工房の作曲を担当している木村がピアノを使って曲作りをするようになった。

今年に入ってアレンジ・バージョンだけを公開することになり、木村の曲作りのスタイルも変わった。

そこで木村は毎回、初音ミクに仮歌を歌ってもらって、そのテイクをみんなに渡している。

その初音ミクが歌ったバージョンがなんとも言えない良さがあり、それも公開しようと言うことになりこの「お安ミク工房」というサイトが生まれた。

お安ミク工房
毎週金曜日よる22時からたんなん夢レディオてオンエアーしているラジオ番組「おやすみ工房」。リスナーさんからワードを貰ってそのワードを使って曲を作る番組です。2020年10月から続いている番組です。これまでに60曲以上の作品が生まれています。

お安ミク工房
木村のアタマのおもちゃ箱がまた開いてしまった。

サイトのサブタイトルが、

“ノーギャラでおやすみ工房の仮歌を歌わされている初音ミクの工房”

たしかにノーギャラだ。

しかしこの初音ミクを使って商売をしようものならあるところにギャラを払わないといけなくなる。

だからノーギャラで歌って頂いている。

初音ミクにせめてこのサイトで鬱憤を晴らしていただければと願って作ったサイトだ。

このサイトはクマガイという初音ミクの先輩が管理者だ!

いつも上から目線でおやすみ工房と向き合うと息巻いている!

そしてこちら側にも下心はある。

初音ミクの知名度、彼女が歌うだけでどれほどこちらの宣伝をしてくれるか!

初音ミク様々!

おやすみ工房のオマケ?としてサイトで初音ミクの歌をお楽しみください。

さあ、四月は4曲生まれた。

「夜行列車と私の関係」
「春ですね」
「かあさんのミミとパンのミミ」
「ランドセル」

このタイトルをご覧になって分かっていただけるだろうがおやすみ工房はちょっとオカシイ。

そう、オカシイです。

来週は月末恒例、この4曲を振り返ります。

そしてりかと和奏がウクレレとピアノで「君の目に僕が映らなくちゃ」が聴けるのだろうか?

お楽しみに!

戸倉

コメント

タイトルとURLをコピーしました