「お安ミク工房」でおやすみ工房に初音ミクも上から目線で参加!

金曜日の日記

昨夜はおやすみ工房をお聴き下さりありがとうございました。

昨夜はこの四月を振り返ってのオンエアーでした
こうやってみたら四月も素敵な曲、4曲が生まれました。

ギャラリーサイトで高音質で改めてお聴きください↓↓↓

2022作品

さて、

番組の内容はお聴きの通りでさておき、今、おやすみ工房に色んな人が集まって来ている。

そしておやすみ工房を中心に色んなことをやり始めている。

番組でも触れた「お安ミク工房

おやすみ工房の仮歌を歌う初音ミクが上から目線でおやすみ工房と向き合う。

これがなかなか面白い。

仕切っているのはクマガイと戸川という二人の女性。

クマガイの方からこういう事をやりたいと言って来てくれた。

彼女達は、おやすみ工房のやっていること、音楽の価値をよく分かっているから、おやすみ工房を周りからもっとアピールしようとしてくれている。

クマガイは、今の時代、色んな捉え方をして一つのことを二つ、三つにしていくことが大切だと思いますと言っている。

まずはおやすみ工房の舞台裏に初音ミクが居ることを表に出す。

初音ミクが歌った作品も公開する!

そしてその初音ミクもおやすみ工房の一人のキャラクターにして、初音ミクに歌だけでなく心を持たせる。

その心はおやすみ工房に不満を抱いているという設定。

それはおやすみ工房の為にノーギャラで仮歌を歌わされている初音ミク。

そしてこの初音ミクの性格も決める。

それは可愛いけどちょっと性格が歪んでいる初音ミク。

そしておやすみ工房に対してはいつも上から目線!

このような設定で描かれた初音ミクの「お安ミク工房」だ。

これをクマガイが全て考えてくれた。

本当に面白い。
たしかになと思う。

そして木村もこのサイトが出来た事で新たなスイッチが入ったようだ。

初音ミクが歌った作品をおやすみ工房の作品とは違ういいモノを作ることにしたそうだ。

おやすみ工房に張り合って初音ミクが歌った作品を作るそうだ。

これもオモシロイ!

そして今、木村が初音ミクに歌って貰う経緯、出来上がった作品を細かくクマガイに報告してこのサイトを盛り上げている。

そうする事でおやすみ工房がより面白くなった。

このようにクマガイが運営する「お安ミク工房」。

そう、この「お安ミク工房」の初音ミクを描いたのはりか。ピッタリだ!

覗いてみてください!

お安ミク工房

お安ミク工房
毎週金曜日よる22時からたんなん夢レディオてオンエアーしているラジオ番組「おやすみ工房」。リスナーさんからワードを貰ってそのワードを使って曲を作る番組です。2020年10月から続いている番組です。これまでに60曲以上の作品が生まれています。

それだけでは無い。

5月の作品で公になるが、おやすみ工房の歌にまた新しい先端のツールが加わる。

これまでもりかの作品など色々力を貸してくれているあるサウンド・コーディネーターが本格的におやすみ工房の作品に参加してくれることになった。

彼は「エディター・Y」として参加!

それが5月の作品から少しづつ現れてくる。

そして高校生のゴトウくん

彼はおやすみ工房、お安ミク工房のサイト管理、フライヤー
の制作、広報などやろうとしてくれている。

この様におやすみ工房に色んな方が集まって楽しもうとしてくれている。

おやすみ工房にとっては本当に嬉しく有難いことです。

皆様もおやすみ工房を楽しむツールとして参加してください!

さあ、ゴールデンウィーク。
今年は人出が多いようです。
何か複雑ですね。

5月のおやすみ工房をお楽しみに!

戸倉

コメント

タイトルとURLをコピーしました