2022/5/13 「WiFiの端っこで」生まれました!

金曜日の日記

昨夜はおやすみ工房をお聴きくださりありがとうございました。

昨夜は木村な歌?
「WiFiの端っこで」が生まれました。

ギャラリーサイトとYouTubeで公開しておりますのでお聴きください。

おやすみ工房ギャラリーサイト

2022作品

「WiFiの端っこで」YouTube

さて、我々スタッフは木村のアタマはおもちゃ箱と言っているがこの「WiFiの端っこで」もやはり彼のおもちゃ箱をひっくり返して出てきたような曲だ。

面白い着眼点だ。

曲は改めて聴いていただき、それぞれ思いをめぐらせていただくこととして、今日の金曜日の日記は「WiFiの端っこで」をテーマに「私の周辺のパケット事情WiFi事情」を書かせていただく。

私の孫が京都で一人で暮らしている。
ネット社会の中でネット無しでは暮らしていけない彼が昨年の10月に少し町外れに引っ越した。

そしてその場所が今年の4月になってパラダイスになったようだ。

彼の家の真裏側にコンビニが出来て、そのコンビニのWiFiが彼のスマホと繋がっているそうだ。

そんな歌を聴いたことがある。

「コンビニの駐車場で WiFiに群がってる 既読を待ち続けている マイフレンド」

りかの「REASON」だ。

私の孫はコンビニのWiFiに群がるボスの様な存在になっていた。

そしてその事を私に喜んで話す。

しかし彼にも不満がある。

それがまさしく「WiFiの端っこで」だ。

この歌の歌詞のように、
「繋がったり繋がらなかったり 嫌んなる」
彼は「嫌んなる」だそうだ。

それだけでは無い。
コンビニのWiFiを批評する。
「どうも電波の質が悪いみたい」
と。

だから最近はパラダイスでは無いようだ。

勝手なもんだ。

ネットに繋がれて暮らしている現代社会ならではの話しだ。

そういう古希を迎えた私もパケット定額というプランでスマホを使っている。

このおやすみ工房もネットを通して聴いている。

私達もパケット、WiFiに繋がれていた。

そして家内に聞いてみた。
「うちはパケット何ギガ契約?」

すると家内は、
「知らんけどけっこう使えるわ。」

こんな調子だ。

そして調べてみたら使う量によって変動することがわかった。

それよりなにより家内は5Gのプランだった。

家内が3月に機種変更してそれが5G対応だからそのプランにしたとか?

この山奥5Gなどまだまだ先の未来の話しだ。

そして家族の契約をしていなかったから私のを調べてみたらそれは娘、息子との家族での契約みたいなのがあってみんなで30ギガ。

そして更に調べるとみんなあまり使っていない。

3人で毎月10ギガも使っていない。

そんな状況だった。

この歌「WiFiの端っこで」のおかげで色んなことが判明した。

そしてこの話しをおやすみ工房のスタッフと話していたら、ビッグオールドボスの奥寺が、

「みんなそんなに使えるならWiFi切ったらいい!WiFiがもったいないだろ!」

とそれ以上に分かっていない人が居ることも判明!

その件については説明するのも面倒くさいのでスルーした。

そしてよくわかった。

古希周辺の人達は自分のパケット事情は全く分かっていなくてこの「WiFiの端っこで」を聴いていたということ。

人のことは言えないことがよくわかった。

しかし良い結果にも繋がった。

私と家内、奥寺夫妻、auの安いプラン、「POVO2.0」に変えた!

高校生の後藤くんがサポートしてくれた!

それもネットで!

月3ギガと話し放題で月¥3000以内!

これで充分だと分かった。

このプラン毎月のパケット契約など管理を自分でやらなくてはならないがボケ防止になるのであえて選んだ。

使わなかったら月0円というのも可能だそうだ!

そして面白いのが330円払って24時間データ使い放題も購入出来たりもする!
関係無いが。

しかし月3ギガだとこの曲「WiFiの端っこで」を実感することが出来そうだ!

家内も安くなるとなれば行動が早い!
そして後藤くんのサポートでネットで乗り換えた!

そしたら翌日にSiMカードも届いた!
何もかもが早い!
確かに難しかったが良い勉強になった。

今月の末が楽しみだ!
「WiFiの端っこで」みんなで

♪WiFi繋がれ WiFi繋がれ♪

と歌っていたらそれも楽しい!

戸倉

コメント

タイトルとURLをコピーしました