2022/6/17 「アレルギー」生まれました!

金曜日の日記

昨夜はおやすみ工房をお聴きくだ下さりありがとうございました。

昨夜は「アレルギー」というノンフィクションの曲が生まれました。

歌詞を書いたのは天埜めぐみ。

まずはYouTubeでお聴きください。

手作り工房コサエルにて期間限定無料ダウンロードもでぎます。

手作り工房コサエル
https://cosaelu.com/oyasumikukobo

コレクションの中でも特別な存在となるでしょう?

これは天埜めぐみを襲ったアレルギーを元にして書いた歌詞。

いやぁ、お気の毒としか言いようがない。

アレルギー、免疫力低下によって色んなアレルギーを受け入れてしまう人間の体。

本当に悩まされる。

そして花粉症はその受け入れた花粉を攻撃する人間の力が引き起こすこれ厄介なものでもある。

サイトカインストーム?
免疫暴走。

免疫力も弱る前にやはりこうやって暴走してまで戦おうとしてくれている。

それはいいとしてこの曲、天埜めぐみのインフォメーション入りだ。

昔こういうアナウンスを毎朝やっていたそうで板に着いている。

しかしなんだこの曲?

イントロ!
とてもジャジーでモダンなピアノが聴こえたら、

「まさかまさかまさか アレ〜アレ〜 アレルギー♪」

と始まる。

「アレ〜アレ〜♪」がなんとも言えないおやすみ工房のアレルギーの抗原というか痒くなる。

これ歌う時、首を左右斜め上を向いて黒目を上に引きつらせて歌って欲しい。

りかと和奏の異様な世界が生まれるだろう。

そしてタケノコとばい貝をネタに歌詞は展開する。

間に天埜めぐみのアナウンス?インフォメーションが入る。

今回はクシャミは無かった。

たまに生まれるおやすみ工房のこの手の曲。

それもいいでしょう。

しかしこの曲難しい!

メロディーだけじゃなく歌の間!

よく二人は歌ったと思う。

本当に労ってあげたい。

ご苦労さまでした。

しかしこういう曲を作るのは木村のお手の物。

木村のおもちゃ箱全開だ!

本当によく音楽を聴いて知っている。

彼の引き出しはまだまだ尽きることが無いだろう。

しかしこの木村、おやすみ工房の楽屋夢トークのサイト、
「おやすみファ」で気楽に歌いまくっている。

それを聴いたらこういうのもあるのかと思う前に、「単なるオッサン」だと教えてくれる。

あまり宣伝していないのでご存知無い方も多いと思うので、ぜひ覗いてみてください。

おやすみファ

おやすみファ! | おやすみ工房の楽屋夢トーク!
おやすみの「み」はドレミの「ミ」...おやすみの次は夢...「ミ」の次は半音上がって「ファ」..だから「ファ」は「夢」.

好き放題やってます。

さあ、6月も3曲生まれました。

「永遠に解けない魔法」
「大人になろうとしている僕がいる」
そして今回の「アレルギー」

来週はこの三曲を振り返りながらのオンエアー。

何やら生で「花火」を聴かせてくれるそうです。

来週もお聴きください。

戸倉

コメント

タイトルとURLをコピーしました