2020/10/23「くりひろいにいこう」誕生!

金曜日の日記

今回もお聴きくださりありがとうございます!

今回の〝 おやすみ工房〟で生まれた曲は「くりひろいにいこう」でした。

今回のお題は、

こよりが「差し込む光」

天埜めぐみが「くりひろい」

木村菜緒が「国道8号線」

なんとか時間ギリギリに出来たって感じです!

最後の最後にメロディーを変更すると言ったハプニングもありましたが、そこはさすがにみんな慣れたもの?

慣れてません。

これもなんとかこなして出来ました!

初回の「秋なのね」と前回の「やっぱり夕焼け」の曲調が同じような感じだったので今回はなんとか変えないといけないと思って臨んだ今回の「おやすみ工房」。

その違いを見せるために最初の4小節は半音進行でルートから上に上がっていきました。

この「おやすみ工房」は姉妹サイトの「ウクレレでウクレよう!」のこともあるので、この半音進行はいかがなものかと思いましたが、そこはウクレレを無視して6弦のギターに頼って作り始めました。

まあ、デイミニッシュコードを使う練習としてはいいでしょう!

さて、この「差し込む光」と「帰り道」と「国道8号線」。

「差し込む光」でこの曲は朝から始まるということは決められたようなもの!

そして「くりひろい」と来るとこの日は休日で「くりひろい」に行くしかないという設定。

そして選ぶ道は「国道8号線」。

この中で一番考えなくてはいけなかったことは、

どういう理由で「くりひろい」に行く?

これだった。

まあ、ドライブの途中でくりひろいをしている人を見つけてとなったが、この辺りが面白い。

このくりひろい、一人て行くのか?

一人て行くくりひろい!

それはちょっとおかしいだろう!

その辺りに触れていないこの歌「くりひろいにいこう」。

これがこの「おやすみ工房」ならではの歌です。

歌というのはこういう大雑把なのが本来の姿ではと思ってしまいます。

これを聴いて人それぞれに「くりひろい」を描いて頂けたらと思います。

今回の「おやすみ工房」もなんとか無事に終わりました。

この曲はテリアバークスの「おやすみ工房」のページで聴くことが出来ます!

お聴きください!

テリアバークスの「おやすみ工房」のページ

おやすみ工房 | テリアバークス
テリアバークスは作詞作曲編曲してオリジナル曲を制作しています。そしてレコーディングもおこなっています。またこのテリアバークスのサイト限定で配信もおこなっています。そして作詞作曲編曲家、シンガーソングライターでもあるnao、木村菜緒、そしてシンガーソングライターの天埜めぐみの音楽工房でもあります。

来週もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました