「南国育ちだから」「小さな約束」「神無月のころ」アレンジバージョン公開しました!

金曜日の日記

昨夜はおやすみ工房お聴きくださりありがとうございました。

昨夜は11月に生まれたセレナーデ、「南国育ちだから」「小さな約束」「神無月のころ」をアレンジしてお届けしました!

いかがでしたか?

いつも同じことを言いますが木村菜緒は沢山扉を持っています。

私も長い付き合いですが彼の聴いてきた音楽がどれほどのものか知りたくなる。

おやすみ工房ギャラリーサイトにて改めて聴いてください。

おやすみ工房ギャラリーサイト(2021アレンジバージョン)

2021-アレンジ・バージョン

さて、今日はワードを送ってくださる事で面白いことがあったのでその事を話すことにする。

私も古希寸前、デジタル社会には早く携わる事が出来たのでメール、SNS、ホームページ管理などは覚えたのだが、スマホに変わってからメールでのやり取りが少し遠ざかったような気がする。

それはSNSが幅をきかせてLINEなど主流になってきたからだ。

しかしこのメールのやり取りはまだまだ重要なやり取りで使うことが多いのだが、先程にも書いたようにスマホに変わってから便利なようで難しい事が多々ある。

まあパソコンでやればいいのだが今回はそれは別として。

携帯会社のメールの設定もiPhoneの場合はプロファイルをダウンロードしたり、Androidではメールアプリをダウンロードしてスマホのアカウントの設定などしたりと、これ、やはり高齢者にはとても手に負えない事が多々ある。

そしてそれを携帯会社のショップに相談するのも正直なところ面倒臭い。

こんな事を言ってる私みたいなのが今日の日本のデジタル社会の足を引っ張っているのかもしれない。

ところで先日、おやすみ工房にメールでワードを送りたいと言う方がいたので、自分で一度やってみたらと勧めた。

そこでこんなことが起こった。

その方はiPhoneを使う74歳の女性。

最初はおやすみ工房のLINEのオフィシャルアカウントに友達登録してと頼んでそのURLをLINEで送った。

それが一番早いと思って。

そしてその登録はなんとか完了した。

そしてその届くLINEにワードを送れば一番早いと伝えた。

これで終わったと思ったのだが、この方から、

「このLINEのどこに送ったらいいのかな?」と?

私は、

「いや、誰にではなくてそのまま送ればいいので。」

と伝えると、

「これで送ったら他の人にも分かってしまうじゃない!」

と?

そしていろいろ話してみたら、どうもグループLINEと勘違いしていて、自分のメッセージがワードを送った人みんなに見えてしまうと勘違いしていた。(変なところは進んだ使い方をしている)

オフィシャルのLINEアカウントもこのように勘違いされていることがわかった。

(一部の方々には)

そしてメールでと思ったのだが、その方のiPhoneにメールの設定が出来ていない事が判明!

どうやら娘さんが使っていたiPhoneを使っているのだが、メール設定のプロファイルもダウンロードしていなかったりと、要はLINEだけで使う端末になっていたのだ。

そこでiCloudのメールも伝えたのだが、それは娘さんのアカウントだったこともわかり、結局は私がワードを預かっておやすみ工房に伝えることに。

まず、LINEでワードを送った場合、他の人に見られることはありません。

そのまま送ってください。

しかしこのグループLINEと勘違いされるのもわかる。

SNSの仕組みは確かにスゴいのだが、こういう勘違いはされても仕方が無いと思う。

そして一周年記念曲、「おやすみ工房」をダウンロードしたのだがどうやって聴いたらいいと?

これ、何度も聞かれた。

特にiPhoneの場合はAndroidのように音楽アプリを開いてもそこには出てこない。

これは私も知らなかったのだが、ファイルというアプリの中にダウンロードした曲が存在しているようだ。

音楽をダウンロードしてファイルというアプリに進む?

高齢者にはこの道はないだろう。

やはりワードはハガキで送って貰うのが一番?

古い時代はラジオ=ハガキだった。

ハガキを書く楽しみがあった。

「私書箱」という言葉が懐かしい。

そこで木村菜緒と話していたのだが、おやすみ工房のワードを一応ハガキでも募集しようかと!

恐らく書く人は居ないだろう。

しかしあってもいいだろう!

そして今いろいろ考えています。

来年の1月よりハガキでの応募始めます!

こういうことは天埜めぐみに任せたらきっとなにかいい事を考えてくれるような気がする。

詳細はまた報告します。

届かなくてもこういう案内をおやすみ工房の番組で流してみたい!

高齢者しか思いつかない古き良き時代への案内!

お楽しみに!

さあ、12月はクリスマス一色に染めると木村菜緒が言ってる!

実は昨夜、素敵なクリスマスソングが届いた!

届いたワードで作ったクリスマスソング!

これで今年のクリスマスソングは2曲目!

なんと木村菜緒が歌っているのだがこれもまたいい。

そして今回のクリスマスソングはクリスマスイブの母娘の会話を描いている。

そこで面白い企画が生まれた!

この曲、レコーディングする際はりかが親になり、子が天埜めぐみに?

まあ聴いてのお楽しみ!

二週目のセレナーデとして流します!

そして第三週目は届いたワードを全部使ってクリスマスソングを作ります!

作る方が大変だと思ったのだが、木村曰く、

「なんとかなるよ」

それがこれです!

ワード応募してください!

12月のおやすみ工房もお楽しみに!

いや、おやすみ工房で楽しんでください!

戸倉

コメント

タイトルとURLをコピーしました